レアジョブを始めて2年5ヵ月ほどたったので口コミ、評判を書いてみる

レアジョブ

レアジョブといえば、オンライン英会話の最大手の一つで、オンライン英会話を検討する際には、必ず比較対象にあがると思います。

普通のサラリーマンである私が、2018年11月から月15回程度受講した結果、どのような効果があったのかをご紹介します。

レアジョブ英会話とは?

レアジョブ英会話は、第二言語として英語を習得したフィリピン人講師とオンラインで会話をするスタイルの英会話レッスンです。

Skypeを利用して会話をするイメージを持っている方も多いかもしれませんが、Skypeは2021年3月末時点で廃止の方向で動いています。

これから始める人は、基本的に「レッスンルーム」というアプリケーションを利用して受講することになります。

レアジョブの料金プラン

レアジョブの料金プランは、下記のとおりです。

#コース内容回数料金
(税込み)
1日常英会話コースレアジョブ英会話の基本コース。初めての英会話から海外旅行など、日常表現を広く学ぶコース月8回4,620円/月
2日常英会話コースレアジョブ英会話の基本コース。初めての英会話から海外旅行など、日常表現を広く学ぶコース毎日25分6,380円/月
3ビジネス英会話コース特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用教材で、よりビジネスに特化したコース毎日25分10,780円/月
4中学・高校生コース特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用のグローバル教材で、4技能を強化。毎日25分10,780円/月

私は、料金は高いのですが「ビジネス英会話コース」を受講しています。理由は、料金は高いのですが、「認定講師」のレベルが高く、一度選んでしまったらもう戻せなくなったからです…

一度、日常会話コースから受講してみたのですが、

  • 発音がややなまっている
  • ビジネスライク過ぎる講師にあたってしまうことが多い

といった理由から「認定講師」を選ぶようになりました。

レアジョブを受講してよかったこと

レアジョブを受講してよかったことは、何といっても英語で話すことに抵抗感がなくなったことです。

最初のうちは、挨拶や自己紹介などでどのようなことを話すかメモをしており、ビクビクしながら話していたのですが、2日に1回程度を続けていくうちに、いつの間にか英語で話すことが日常となっていました。

今では、挨拶だけではなく、雑談や教材のニュース記事に対するツッコミも英語で言えるようになりました。

レアジョブで期待外れだったこと

オンライン英会話で期待することの中で、「TOEIC」の点数も上がるのではないかというものがあるかと思いますが、2年以上継続的にレッスンを受けた結果としては、「即効性がない」という結論です。

もちろん、毎日英語に触れているので、徐々にヒアリング能力やリーディング能力が向上するので、だんだん点数は上がっていくのですが、TOEIC対策そのものではないので、点数は上がったり下がったりしながら、すごーく緩やかに上昇傾向にある感じです。

言い換えると、本物の英語力が身についているということなのかもしれませんが、個人的にはかなり期待外れだった部分でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました